SERVICE

「シラバス」機能

シラバスの作成と外部公開ができる機能です。
部局ごとに異なるフォーマットで作成することができるほか、参考書情報の入力をサポートするためにISBN番号から書名・著者名・出版社を自動入力することもできます。

シラバスの特徴

部局、年度ごとに異なるシラバスのフォーマットを割り当てられます。
画面表示は日本語、英語の切り替えが可能です。
CSVファイルでの一括更新にも対応しています。
シラバスの中に達成目標をルーブリックで埋め込むことができます。シラバスは外部公開が可能で、様々な条件を組み合わせて検索することができます。

シラバスのご利用イメージ

シラバスの設定

シラバス管理者がシラバスの書式を設定し、教員が担当する授業のシラバスを書式に沿って記入します。

シラバスの書式

シラバスの書式は年度毎に部局単位で設定できます。

シラバスの公開

最終的にシラバスを外部に公開することができます。外部に公開されたシラバスはWebClassにログインすることなく閲覧できます。

お問い合わせ