SERVICE

「学習記録ビューア」プラグイン

プラグインは、新しい機能を学習記録ビューアへ追加できる仕組みです。
ポートフォリオとしての新しい情報の受け口や新しい可視化の方法を追加することも可能です。以下のプラグインを提供しています。

1. 教職履修カルテ

4年間の教職関連の授業を受講した際の自己評価を蓄積することができます。
ルーブリックによる自己評価を保存して、4年間の成長の様子をレーダーチャートで確認することができます。
免許申請用の印刷画面、レポートファイルの蓄積、面談記録などの機能も用意されています。

教職履修カルテプラグインの拡張

教職履修カルテの入力項目の追加・変更や、入力頻度を半年に1回にする、ルーブリックの内容を変更するカスタマイズも承ります。
例えば、評価項目を大学の教育目標に置き換えることで、簡易なeポートフォリオとして利用することもできます。

自己評価とレーダーチャートの表示

レポートの蓄積

面談記録

2. 臨床実習カルテ

臨床実習時に評価表などへの学習目標・振り返り・評価の入力、確認に使用します。

評価表への記入と確認

評価表では項目ごとに学生からは確認のみ、教員からは編集可能などの設定が可能です。

入力状況の確認・出力

各評価表の入力状況や総合評価などの内容を一覧で確認可能で、例えば総合評価がE判定の学生を抽出することも出来ます。
入力された全ての情報はCSVファイル形式で出力可能です。

運用に合わせた設定

教員が時間的に全ての項目へ入力することが難しい場合には、例えば学生が代理で一部の項目を入力後に、最後に教員が内容を確認・修正して「確認しました」ボタンを押すことにより、内容を確定するような運用も可能です。

3. 修学カルテ

定期的な目標設定と振り返りや、課外活動の記録を蓄積することができる画面を、学校様独自の入力項目を追加するなど、柔軟に画面を設定することが可能なプラグインです。

週・学期ごとの目標・振り返りの入力

学生が学期ごとに目標・振り返りを入力します。

週・学期ごとの目標・振り返りを評価

教員が学期ごとに目標・振り返りを評価します。

4. 授業評価アンケート

学内で必要なアンケートの作成から実行、そして集計にいたるまでの膨大な作業の効率化を図ることを目的としたプラグインです。
全学を対象とした授業評価アンケート、大学内プロジェクトや課外活動で実施するアンケートや特定のユーザを対象として実施・集計することが可能です。アンケートはPC、スマートフォンおよびタブレットから回答できます。

アンケートの作成

アンケートの作成はアンケートに回答する画面を確認しながら作成できます。
設問形式は「単数選択式」「複数選択式」「記述式」「レベル選択」「表形式」をサポートしています。

アンケートの実施先の指定

アンケートの実施先を授業(コース)もしくは特定のユーザへ対して設定可能です。

アンケートへの回答

WebClassへログインすると、画面の左側へ「回答が必要なアンケート」メニューが表示されるので、クリックしてアンケートへ回答します。

アンケートの集計

アンケートの集計結果を確認可能です。集計結果は設問ごとの集計結果と、ユーザごとの回答日時と回答内容をcsvファイルの形式でダウンロード可能です。

お問い合わせ