SERVICE

TypeQuick クラウド版 2020アップデート

2020年1月7日

2019年末に下記のアップデートを実施いたしました。

練習記録の途中保存

練習テキストが長いレッスンでは、途中にチェックポイントを設置し、中断してもそこまでの結果が保存されるように変更しました。チェックポイント通過時に、ステータスラインにメッセージが出ます。

レッスンのスキップ

十分にタイプができているとタイプクイックが判断した場合、練習をスキップすることが可能になりました。For Schools では、レッスン開始時のマップ表示・ レッスン終了時のアニメーションをEscキーでスキップすることができます。

キーグラフ表示の改善

過去10レッスン分のスピード・エラー率のグラフを表示できるようになりました。

ランキング表示の改善

キーボード練習ではレッスン番号ごとの集計が可能になりました。クラス内だけでなく、組織内でのランキング表示に対応しました。