SERVICE

医療従事者のための個人情報保護2017年10月 改訂

学習のテーマ毎に要点を1画面にまとめた実例中心の教材です。実際に起こった問題の新聞記事事例紹介も含まれています。

監修

一般財団法人医療情報システム開発センター 理事長 山本 隆一

学習時間の目安

2~3時間

特徴

PC・タブレット両対応

  • 2005年4月に個人情報保護法が施行され、医療機関等においても個人情報の取扱いには一層の注意を払う必要が高まってきました。この教材は、個人情報保護法や厚生労働省のガイドラインに基づき、医療従事者に必要とされる個人情報保護の知識を身に付けることを目的としています。
  • 基礎的な知識に的を絞り、図やイラストを用いて分かりやすく説明します。
  • 具体的な事例(ケーススタディ)から学習し、実践的な対応力を身につけられるスタイルになっています。
  • 新聞記事を参照することができます。

内容

<学習編>
第1章 医療を取り巻く環境の変化
第2章 個人情報の取り扱い

<ケーススタディ編>
第1章 日常業務
第2章 問合せへの対応
第3章 院外への情報提供
第4章 情報システムの安全管理
第5章 特殊な事例

修了テスト

改訂版の改善・変更概要

  • 個人情報保護法の改正(2017年5月施行)により、「要配慮個人情報」「個人識別符号」「匿名加工情報」に関する説明を追加しました。
  • 「ガイダンス」「個人情報保護委員会」等の用語の変更を行いました。
  • 節の追加に伴い、新しい事例(新聞記事)の差替え1件、新規2件を追加しました。
  • 修了テストに4問を新設し、2セット(全40問)の形式に変更しました。

参考画面