SERVICE

患者接遇の基礎知識2018年10月 改訂

看護学生や病院スタッフを対象とし、第1部「医療従事者のマナー」、第2部「患者接遇」を中心とした2部構成の教材です。 付録「社会人のマナー」では、社会人として求められる一般企業での基本的なマナーを学習することができます。

監修

大阪府立大学 教授 真嶋 由貴恵

学習時間の目安

4~6時間

特徴

PC・タブレット両対応

  • 医療従事者としてとくに身に付けておくべきマナーと患者接遇の基礎知識を中心に学習することができます。また、付録に社会人としての基本的なマナーを紹介しています。
  • 「医療従事者のマナー」、「患者接遇」の2部構成で、付録として「社会人のマナー」が参照できます。各部を1時間半程度で学習することができます。
  • 各章末に用意されている「復習クイズ」を行うことで、理解を深める構成になっています。
  • 大学での教育や病院での研修用にお使いいただけます。

内容

<第1部 医療従事者のマナー>
第1章 医療従事者のマナーとは
第2章 医療従事者の身だしなみ
第3章 医療従事者の挨拶と会話
第4章 病院内での電話対応
第5章 病院内でのエレベータマナー

<第2部 患者接遇>
第1章 患者接遇とは
第2章 言葉によるコミュニケーション
第3章 言葉によらないコミュニケーション
第4章 患者さんの心理と患者接遇
第5章 苦情に対する患者接遇

<付録 社会人のマナー>
第1章 社会人マナーの必要性
第2章 社会人の身だしなみ
第3章 挨拶と会話
第4章 電話・接遇マナー
第5章 仕事の基本

修了テスト

参考画面

  • トップ画面

  • 学習画面 第1部

  • 学習画面 第2部

  • 復習クイズ

  • 付録