SERVICE

リメディアルコース 経済学のための微分

経済学を学ぶ上で必要な関数・微分の基本を経済学の例にそって学習します。

著作権者

金沢電子出版株式会社

原稿著作者

金沢大学 人間社会研究域経済学経営学系 准教授 池下 研一郎
金沢大学 名誉教授 鈴木 恒雄

学習時間の目安

5~6時間

特徴

タブレット未対応

  • 経済分析の基本的な手法の1つである微分の基礎を学習できます。
  • 経済学においてさまざまな関数がどのように利用され分析されているのか、実例を通して学習できます。
  • 各章ごとに「修了テスト」を用意しています。

内容

第1章 関数について
第2章 2次関数
第3章 色々な関数(1)
第4章 色々な関数(2)
第5章 微分の導入(1)
第6章 微分の導入(2)
第7章 増加と減少(1)
第8章 増加と減少(2)
第9章 極大と極小
第10章 最大と最小
テスト

参考画面