SERVICE

類似レポート検知機能

これまでの「教師中心」「知識伝達型」の学習から、学習者が能動的に学習の過程を振り返りながら、学習者自身の「気づき」を促す学習スタイルが注目されています。

学生が提出したレポートを総当たりで比較しスコアを算出

「類似レポート検知機能」で、剽窃がされていないかを手軽に確認できます。
提出された学生の課題を総当たりで比較して、類似度をスコアで表示します。またWikiペディアなど、参考にされそうなサイトのテキストと比較してスコアを算出することも可能です。