SERVICE

2011年度

WebClass eラーニングワークショップ
-eポートフォリオとWebClassの先進的利用とその取組み-

2011年12月3日(土)、一橋大学にて「WebClass eラーニングワークショップ -eポートフォリオとWebClassの先進的利用とその取組み-」が開催されました。
当日は、全国から35名の各大学教職員の皆様にご参加いただきました。

開催概要

主催 日本データパシフィック株式会社
共催 一橋大学 情報基盤センター
日時 2011年12月3日(土)
13:00~19:30
会場 一橋大学

プログラム

1 開会の挨拶
一橋大学 情報基盤センター 高見澤秀幸
2 「学部講義・ゼミにおけるWebClassの実践利用の取組み
-資料配付、講義評価、出欠、レポート、試験、成績処理の全てをWebClassで完結させる-」
一橋大学 大学院経済学研究科 山下英俊
3 「WebClassを活用した授業評価アンケートの実施事例 」
大阪経済大学 情報処理センター教育システム課 寺西紀仁
4 「チームワークづくりとWebClassの活用
-インタープロフェッショナル演習を通して-」
埼玉県立大学 保健医療福祉学部 作業療法学科 川俣実
5 「eポートフォリオ・コンテナを用いた授業実践
-試行と失敗、システム利用時のヒント-」
大分大学 高等教育開発センター 末本哲雄
6 「学士力の育成を目指したeポートフォリオとLMSの融合利用による教育の質保証・質向上への挑戦
-eポートフォリオの実践利用と次世代型WebClassへの期待-」
東京学芸大学 情報処理センター 森本康彦
7 全体での質疑応答
8 閉会の挨拶
日本データパシフィック株式会社 代表取締役 吉田覚
9 懇親会