SERVICE

2018年度

eラーニング研究会
「アクティブ・ラーニングの実践とeポートフォリオ」

2018年10月13日(土)、立正大学(品川キャンパス)にて、eラーニング研究会 「アクティブ・ラーニングの実践とポートフォリオ」が開催されました。
当日は全国から多数ご参加いただきました。

開催概要

開催概要 

主催 立正大学
後援 (株)インターネットイニシアティブ、日本データパシフィック(株)、日本ユニシス(株)、富士通(株)、(株)富士通マーケティング
協力 立正大学AP運営委員会、立正大学情報環境基盤センター
日時 2018年10月13日(土)
12:15~17:30
情報交換・懇談会 17:45~19:00(学生食堂)
会場 〒141-8602
東京都品川区大崎4-2-16
立正大学 品川キャンパス 11号館 5階 1152教室
アクセス ※山手通り口よりエレベーターで5階へお越しください。
案内チラシ

参加費

無料(情報交換・懇談会も含む)
※交通費、宿泊費はご本人の負担となります。

開催目的

本学で推進中のアクティブ・ラーニングの実践アイデアや発展的手法の一つであるポートフォリオについて模範的事例を学び、発表者との対話の中から教育担当者及び教育支援者相互の「授業改善に資する授業研究」の場として開催する。一方、本研究会開催は全学的なFD活動や高大連携事業推進において、よきヒントを示唆するものとして幅広い効果を期待している。

プログラム

12:15 開会挨拶
立正大学地球環境科学部AP運営委員長 小松陽介
研究会開催にあたって 立正大学 副学長 松井秀郎、立正大学 学長補佐 永井智
Ⅰ部 ポートフォリオの開発・構築から学ぶ
12:20~13:10 『教育の内部質保証システムの一端を担うポートフォリオシステムの活用』
岩手大学 江本理恵
13:10~14:05 『文化体験を通した語学教育を支援するeポートフォリオ』
日本女子大学 小川賀代
14:05~14:20 質疑応答
14:20~14:35 休憩
Ⅱ部 立正大学におけるアクティブ・ラーニングの実践
14:35~15:15 『ロイロノートスクールを用いた双方向授業の設計』
立正大学 地球環境科学部 小松陽介
15:15~15:50 『Webclassのチャット機能を用いた講義科目の活性化』
立正大学 地球環境科学部 山田淳一
15:50~16:25 『大学図書館による情報リテラシー教育-立正大学品川図書館の事例-』
立正大学 図書館 島田貴司
16:25~16:35 休憩
Ⅲ部 企業から提案するこれからの大学教育
17:30 閉会挨拶
17:45~19:00 情報交換・懇談会

文部科学省

文部科学省 大学教育再生加速プログラム(AP)の補助金を一部使用しています。