SERVICE

クラウドサービス

クラウドサービスの利用

クラウドサービスにて、WebClassの本機能のすべてを提供いたします。クラウド環境下でのASPの導入により、サーバ管理者の業務負担を軽減できます。自宅や図書館、学校などインターネットに接続されているPCであれば、いつでも学習が可能です。

大学毎にWebClassサーバを用意しサービスを提供しますので、共有サーバ特有の同時アクセス制限なども気にせず、授業でも安心してご利用いただけます。学内で運用しているシステムとの連携を希望される際には別途お打ち合わせをお願いいたします。

ホスティングサービスの特徴

▪高信頼性を確保した仮想化サーバのご提供
▪必要なリソースの変化に柔軟に対応
▪冗長構成が確保された仮想化基盤の実現
▪利用状況の把握が可能なモニタリング機能のご提供

本サービスのメリット

▪システム構築とサーバメンテナンスが不要
▪サーバ管理業務の軽減。コストの軽減
▪利用環境の拡充(いつでも、どこでも、自分のペースで利用可能)
▪学内認証システム登録者以外でもすぐに利用が可能(入学前教育や生涯学習等)
▪弊社eラーニングコンテンツも容易に利用が可能

クラウドサービスの価格

※表示価格は税抜きです。消費税8%が別途課税されます。消費税率が変更された場合は、新しい消費税率が適用されます。

WebClassクラウドサービスは、年単位でご契約いただきます。
1つのご契約につき、1. ライセンス使用料、2. サポート料、3. 初回導入費、4. サーバ使用料、5.クラウドサーバ契約代行手数料が必要です。

1. ライセンス使用料(1年間/1契約) 1,350,000円(登録可能人数/登録可能コース数 無制限)
2. サポート料(1年間/サーバ1台) 400,000円(サーバ1台[DB+WWWを1台]で運用の場合)
3. 初回導入費(初年度のみ) 480,000円(サーバ1台)
4. サーバ使用料 サービス提供会社、サーバ台数、CPU、HDDのサイズ等により変わります。
5. クラウドサーバ契約代行手数料(1年間/1契約) 36,000円(毎月のサーバ使用料の支払い代行)

稼働実績のあるクラウドサーバ

Amazon Web Services
セコムクラウド
IIJ GIO

※SSL証明書を付けていただくことをお勧めしております。
※サポート料には、学校様からの問い合わせ対応と最新バージョンへの更新料が含まれています。
※運用サーバを増設し負荷分散した場合は別途追加のサポート料、初期設定費、サーバ使用料が発生します。