SERVICE

LibreOffice の脆弱性 (CVE-2018-6871) への対応に関するお知らせ

更新日:2018年8月23日

LibreOffice の脆弱性 (CVE-2018-6871) のため、 WebClass ver.11.5.0, 10.3.1 以降、資料やテスト / アンケート教材のファイル変換機能において、 Excel ファイルの取り込みを停止しておりました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたが、当該脆弱性への対策を施された LibreOffice 5 へ対応いたしました。 LibreOffice 5 へのアップデートにより Excel ファイルについてファイル変換を行うことができるようになります。
※ ただし、 LibreOffice 5 以降では PowerPoint ファイルの HTML 変換に対応しておりません。

学校様へ個別にご連絡し、順次リモートにて LibreOffice のアップデート作業を実施いたします。