SERVICE

WebClass ver.11.5.5 リリース

リリース日:2018年4月27日

概要

v11.5.0 以降に対してバグ修正を重ねたバージョンになります。

特に、以下の修正があります。

  • PCのブラウザでコースの教材一覧画面を表示しているとき、画面幅が狭くても教材の並べ替えのリンクが表示されるようになりました。
  • 異なるコースの画面を、別ウインドウなどで同時に開いて使用すると、バックグラウンドで動くタイムラインの表示更新処理により、セッションのコースIDが書き換わってしまう問題を修正しました。
    •  別ウインドウなどを利用して複数のコースの画面を同時に開く利用は、サポートされており
        ませんのでお控えください。
  • ログインしたユーザが、コースのURLを直接開くことにより、メンバーでなくても教材の一覧を見ることができた問題を修正しました。

v10 から v11 への変更内容は 画面リニューアル のページ、もしくは FAQ「v10 から v11 にアップデートして、新画面がどのように変わりますか?」でもご案内しています。

アップデート方法

パッチファイルおよび変更点資料は、弊社サポートデスクより担当者様へメールでご案内差し上げます。

v11 をご利用いただいている環境では、そのままアップデートいただけます。アップデート方法は FAQ「WebClass のアップデート方法を教えてください」をご確認ください。

v10 をご利用の環境では、v11 へのアップデートは念のため弊社がアシストいたします。
特に、カスタマイズをご利用のお客様につきましては、事前にカスタマイズ機能の動作確認等を行わせていただきます。

その他ご不明な点は、サポートデスクまでお問い合わせください。