SERVICE

2010年度(1)

WebClass eラーニングワークショップ 兼 東京学芸大学eラーニングセミナー
-教育の質向上のためのeラーニング活用-

2010年10月9日(土)、東京学芸大学にて「WebClass eラーニングワークショップ 兼 東京学芸大学eラーニングセミナー」が開催されました。
当日は、全国から59名の各大学教職員の皆様にご参加いただきました。

開催概要 

主催 日本データパシフィック株式会社
共催 東京学芸大学 情報処理センター
日時 2010年10月9日(土)
13:00~19:30
会場 東京学芸大学

プログラム

1 開会の挨拶
東京学芸大学 副学長 長谷川正
2 開催の趣旨説明
東京学芸大学 情報処理センター長 宮寺庸造
3 「アカンサスポータルとWebClass‐金沢大学におけるICTの活用」
金沢大学 総合メディア基盤センター 情報教育部門 森祥寛
4 「WebClassを利用した三位一体型学習支援プログラムの紹介」
城西大学 経営学部 栗田るみ子
5 「キャリア支援における学生カルテ・ポートフォリオの活用」
富士常葉大学 社会環境学部 喜久川功
6 「eポートフォリオを用いた正課授業でのWebClassの活用」
東京学芸大学 情報処理センター 森本康彦
7 「eラーニングスピーキングコース-Let`s Talk Onlineデモンストレーション-」
リアル・イングリッシュ・ブロードバンド株式会社 栗林克樹
8 全体での質疑応答
9 閉会の挨拶
日本データパシフィック株式会社 代表取締役 吉田覚
10 懇親会