SERVICE

2016年度

成城大学 公開FD・SD講演会・ワークショップ
「主体的な学びとeポートフォリオ」

2017年3月10日(金)、成城大学にて、公開FD・SD講演会・ワークショップ 「主体的な学びとeポートフォリオ」が開催されました。
当日は、全国から約80名の学校教職員の皆様にご参加いただきました。

開催概要 

主催 成城大学教育イノベーション委員会FD小委員会
共催 日本データパシフィック株式会社
日時 2017年3月10日(金)
13:00~16:50(開場12:30)
会場 〒157-8511
東京都世田谷区成城6-1-20
成城大学 8号館 008教室、823教室
アクセス

参加費

無料

開催目的

近年、大学教育では、主体的に学び、考え、行動する力の育成が求められていますが、これと合わせて、学習を促進し、学習成果を記録・評価するためのツールとしてeポートフォリオが注目されています。しかし、いざeポートフォリオを導入しようとなると、継続的にどのように活用すべきか分からない、導入したものの普及しない、などの声も多く聞かれるようです。 このたびのFD・SD講演会・ワークショップでは、第一部として、eポートフォリオの意義にかかわる基調講演と導入や普及のヒントにつながる事例報告の後、パネルディスカッションで効果的なeポートフォリオの活用方法等について議論を行いたいと思います。第二部では、Webシステムを使って、実際にeポートフォリオを操作してもらうワークショップを行います。

プログラム

13:00 開会挨拶
成城大学 学長 戸部順一
第一部 講演会・パネルディスカッション
13:10~14:10 基調講演
「いま、なぜ、eポートフォリオなのか?」
東京学芸大学情報処理センター 准教授 森本康彦
14:10~14:50 事例報告
「初等中等教育での成果からのヒント!」
FCEエデュケーション 小川美奈恵
15:05~15:35 パネルディスカッション
森本康彦
小川美奈恵
成城大学 副学長・教育イノベーションセンター長 杉本義行
第二部 ワークショップ ※ワークショップの定員は50名となります(先着順)
15:50~16:50 ワークショップ
「eポートフォリオ・コンテナワークショップ」
東京学芸大学情報処理センター 准教授 森本康彦
日本データパシフィック株式会社 代表取締役社長 平治彦
17:00~18:30 懇親会