SERVICE

学生さんの声(反転授業でのコンテンツ利用)

名古屋文理大学で情報の授業をご担当されている山住富也先生は、授業でU-Assistのコンテンツをご活用いただいています。使用システムはWebClassです。

山住先生は当社のeラーニング教材を用いて「反転授業」を行っています。

反転授業の例

山住先生がご担当された、2019年前期の「情報リテラシー」の授業では、当社のMOS試験対策教材(Word2016/Excel2016/PowerPoint2016)を使って授業が進められました。

山住先生は当社のeラーニング教材を用いて「反転授業」を行っています。

  • 山住先生のコメント
  • 毎週eラーニングでおよそ30分程度の予習をしてきて、授業では教材中の課題を作成して提出します。受講者はそれぞれパソコン実習の経験が異なりますので、個人差があります。eラーニングを使った反転授業にすると、各自がマイペースで進むことができますので、教員として個人差に悩まされることはありません。
  • また、教わるという受け身ではなく、自ら主体的に学ぶというアクティブラーニングを実践することができます。
  • eラーニングも反転授業も初めての受講者ばかりですが、楽しく充実した授業時間になっています。

この授業を受けた110名の学生さんに、コンテンツをご利用いただいたご感想を伺いました。

反転授業において、WebClassの教材は役に立ちますか?

WebClassで予習し、授業で課題を行うことで、
この科目の理解度は深まったと思いますか?

WebClassの教材について、
Word、Excel、PowerPointの操作のイメージがわきますか?

WebClassの教材について、画面のデザインは見やすいですか?

WebClassの教材の難易度は?

学生さんのコメント

画像や文章が丁寧に記されていて
わかりやすかった。

わかりやすく、家でも学校でも
すぐに予習に取り組むことができる

から便利。
とても見やすくてわかりやすいのでどこができないのかを自分で確かめながら理解してやることができました。読めばある程度分かるのが良かったです。
優しい教材だと思いました。
ポイントなど事細かに書いてあるので便利
ちょうどいい難易度

不慣れな自分にもわかりやすい

いつでも簡単に見れるのがとてもいいと
思いました。
いつでもどこでもネットにつながる電子機器さえあれば予習ができるし、プリントのようにかさばらなくてすごくよい。図もカラーで分かりやすいので助かっている。

※ 掲載内容は2019年10月現在のものです。

この事例の製品

MOS試験学習教材 Word2016

MOS試験学習教材 Excel2016

MOS試験学習教材 PowerPoint2016

  • next